tuon2366chocoのブログ

今のところ何でも有りのブログです。

第38回 ちょこのちょッとした話です。

【祝・ファンタスティポBlu-ray発売】

 

とりあえず、KinKi Kids堂本光一君のファンの方は、ココから先はオススメしません。

Uターンして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、ダウンタウン司会の歌番組『HEY!HEY!HEY!』に出演したKinKi Kids

 

久しぶりに見たお二人は、物の見事にデビュー当時(ちょこが知っている『ラブラブ愛してる』時代)と風貌が変わっていました。

 

剛君は、ヒゲボーボーの山男。

光一君は、狐のお面を付けたサイボーグ。

 

一緒に見ていた家族が、

「コレ誰❓」

って聞いてきました。

KinKi Kidsやで」

と言うと、

「どないしたん? 何があったん?」

って、ビックリしてました。

 

ちょこは、一目で光一君が整形した事がわかりました。(ちょこの主観的思考)

剛君は、ヒゲボーボーでよくわかりません。

(もしかして付け髭か?)

 

すると、ダウンタウンの浜田さんが光一君の顔をまじまじと覗き込みました。

松本さんは、浜田さんの行動に対してなのか、剛君の髭面に対してなのか、光一君の整形に対してなのか、何度も首を振りながら、

「あかんあかん、これはあかん、あかんで〜」

と言いました。

しまいには、どちらかが、剛君に、

「お前もアイドルやったら、これくらい(整形❓)せなあかんやろ」

と言うと、剛君は、ハッとした感じで、

(なにせ、ヒゲボーボーなので表情がわかりにくい)

「時々、光一君のマネージャーに間違われます」

と笑わせてくれました。

 

結局、この日のKinKi Kidsは、何を歌ったのかも覚えてません。

 

言っときますけど、この時、ちょこ剛君のファンではありませんから❗️❗️

もちろん、光一君のファンでもKinKi Kidsのファンでもありませんので。

 

 

剛君のファンになった昨年、映画『ファンタスティポ』をツタヤで借りて見ました。

 

TOKIO国分太一君とKinKi Kids堂本剛君W主演映画。

 

DVDの表紙見た瞬間、あ❗️あの時のヒゲボーボーは、この映画の為のモノだったんやーー❗️

って、初めて知りました。

 

そしたら、なんだか光一君に対して怒りが💢込み上げてきました。

 

何で❓って?

 

だって、剛君が映画撮ってる時(仕事中)に、光一君は整形してたんやで❗️

(整形については、ちょこの主観的思考によるものです)

 

って、考えるとムカムカハラワタが煮えくり返ってくるから不思議ですよね〜。

 

見た事のある方ならご存知だと思いますが、『ファンタスティポ』は内容(ストーリー)がわかりにくい❗️

 

B級映画のくせに、「クスッ」と笑える要素がない。

 

気持ち悪さだけが残る映画。

 

こんなB級映画の撮影の為に頑張ってる剛君を尻目に、光一君は整形してたんやね。

(何度も書きますが、整形についてはちょこの主観的思考の1つです)

 

なんて、ホント、今でも思ってますけどね。

(光一君のファンの方、読んでないこと信じてます。

ファン以外の方で、気分害した方がいらっしゃいましたら、ホンマ、すんまそん。

ちょこ、主観的思考が強過ぎて、、、)

 

今日は、光一君の整形疑惑の話ではなくて、、、

 

 

f:id:tuon2366choco:20181020104224j:image

↑↑↑↑↑W主演、ヒゲボーボーの剛君とベートーヴェンヘアの太一君の映画、

 

ファンタスティポ』についてです。

 

B級映画とかクソ映画(あ、消去してた!)とか書いてますけど、今でもそう思っていますから。

 

ファンタスティポ〕の意味

「ファンタスティック」の「素晴らしい」という意味に、「ポ」という間の抜けたアホっ「ぽ」いテイストを加えた造語だそうです。

 

色々調べると、「ユートピア」だとか「どこでもない場所」とか書いてありました。

 

ちょこ風にまとめてみると、

「非現実的な世界」

で決まりです。

 

〔あらすじ〕

簡単に書きますと、、、

アルマジロ社社長(鯉之堀金太郎・宝田明)の突然の社長退任で、御曹司であるトラジ(兄・国分太一)は次期社長に、ハイジ(弟・堂本剛)は専務に任命される。

兄弟は、、、

兄のトラジは、動物の玩具が大好きなのに無理に大人になろうとするし、

弟のハイジは、父親との関係が上手くいかず居場所を求めていたり、

兄弟それぞれに紆余曲折あって、成長(❓)していく様子と家族愛をテーマにした映画だと思うよ。

 

ファンタスティポ」という楽曲も重要で、途中から兄弟でアルマジロ社のCMの曲作り(「ファンタスティポ」を作っている)をしながら過去(紆余曲折)を振り返っていたのか〜という事がわかると思うよ。

 

曲作りが始まると、剛君がヒゲモジャから可愛くなるし、太一君もベートーヴェンヘアからカッコよくなるのです❗️

 

紆余曲折の中身がちょこには理解できない世界(薮内省吾監督ワールド炸裂)でしたけどね。

 

こんなんで、わかりましたか❓

 

映画のキャッチコピーが、

「わかってもわかんなくてもいいと思うよ」

なので、とりあえず、興味があれば12月26日(水)にBlu-rayが発売されますのでどうぞ。

f:id:tuon2366choco:20181107233916j:image

 

〔DVD〕

ちょこは、昨年TSUTAYAで借りて観たのですが、その後、古本屋さんで50円(税抜き価格8800円)でDVDが売られていたので買いました。

多分、50円でなければ買ってないと思うよ。

きっと、50円の価値しかない映画だと思うよ。

 

いえいえ、全く違います❗️

 

50円以上の価値は、絶対あります❗️

絶対❗️あると、思うよ❗️❗️

 

 

 

買ったDVDは、本棚の奥に飾って置いてたのを引っ張り出してきました。

次見るときは、剛君のファンをやめてDVDを売る時、と思っていたので、ちょこのブログの為に皆様にお見せする日が来るとは、全く考えておりませんでした。

 

とりあえず中身をお見せしますね。

f:id:tuon2366choco:20181030235519j:image

↑本編DVD。

f:id:tuon2366choco:20181030235531j:image

↑出演者や監督の「ファンタスティポ」についてのインタビュー集。

f:id:tuon2366choco:20181030235541j:image

↑CD。でもね、なぜか「ファンタスティポ」歌ってないんだ〜へんなの〜

 

(蛍光灯の光が反射して見にくくてごめんなさい)

 

ね、50円以上の価値のあるDVDセットでしょ❓

 

12月発売のBlu-rayもこんなんでいいのかな❓

 

本編より面白ければ、、、良いと思うよ。

 

〔感想〕

ちょこの感想なんてどうだっていいと思うよ。

 

それより、実際に見た人達の感想を書き並べてみます。

太一君や剛君見たさに見たファンが多いので、素直な感想だと思うよ。

 

・剛君(太一君)出てなきゃ見てない

・剛君(太一君)出てるからそれだけで良い

・太一君めちゃサイコー

・この「わからなさ」がこの頃の剛君なのかなぁという気がする

・2回見て欲しいです

・雰囲気を楽しむ映画だと思うよ

・わかってもわかんなくても、いいと思うよ

・何とも言えないけど、いいと思うよ

・おしゃれな人は楽しめると思うよ

・単純に面白いと思うよ

・(キャストの)キャラが魅力的だと思うよ

・今まで見た映画を「良かった」と思わせる、ある意味凄い映画だと思うよ

・正直面白くない

・正直ストーリーはよくわからない

・内容が無い映画

・稀に見るクソ映画。もう一回観たいとは思わない

・最初から最後までつまらなかった

・剛君ファンですが、、、この映画の良さはわかりません

・ワースト映画

 

なんとまー、後半、メチャクチャの言われようですが、ココで「駄作」と言われる過去の邦画をご紹介させていただきます。

 

1.実写版「デビルマン」2004年公開

2.実写版「CASSHERN」2004年公開

3.実写版「ガッチャマン」2013年公開

4.実写版「テラフォーマーズ」2016年公開

5.実写版「進撃の巨人」2015年公開

6.実写版「Another」2012年公開

7.実写版「YAMATO」2010年公開

8.「北京原人 Who are you?」1997年公開

9.「しんぼる」2009年公開

10.実写版「さよならジュピター1984年公開

 

わーいわーい、「ファンタスティポ」が入ってなかった。

わーい。

 

ほとんどが実写版の映画でした。

そういえば、剛君出演の「銀魂」も実写版映画でしたね。

実写版の映画作りって難しいんですね。

 

〔太一君と剛君が歌う『ファンタスティポ 』について〕

映画の感想と一緒に主題歌「ファンタスティポ」についても載っていました。

・歌はいい

・歌は好き

・主題歌は癖になります

・クラスみんなで踊りまくってた

f:id:tuon2366choco:20181107233748j:image

 

〔まとめ〕

映画「ファンタスティポ」の事知らな過ぎて、色々調べたら『5ちゃんねる』に行き当たってしまった。

読んでたら面白かった。

論争の中心は、ファンタスティポ推しのファンとスマップファンのCDの話。

 

売り上げ負けた〜とか歌上手〜とか歌下手〜とか。

 

その中で嬉しかった事。

 

剛君の歌が上手いって書いてあった事。

「剛君のファンじゃなくても、10人中9人は歌が上手いって言うと思うよ」って書いてあったの。

 

本当に嬉しかったな。

 

もう一つ嬉しかったのが、剛君の歌のペアリングに元SMAPの木村君や中居君や草彅剛さんの名前が挙がってた事。

是非、いつか実現して欲しいな〜と思いました。

 

気持ち良く読み進めていると、光一君のファンが一喝されていました。

皆さん、光一君のファン(過激派)の事よくご存知なんですね。

ちょこ、剛君のファンで良かったです。

なんか、すごく気持ち良かったです❗️❗️

ありがとうございました❗️❗️❗️

 

 

 

〔追記〕

 

『2018 FNS歌謡祭』を見終わったかにこさん(母)が一言。

「光一君、また、整形した❓」

 

またって、、、。

一応返事しといた。

 

「したよ。

毛髪も増やした。

ついでに眉毛もな」

 

我ら親子、主観的思考が強すぎます。

失礼しました。

 

 

 

 

ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございます!

 

 

 

今週のBGM

 KinKi Kids『会いたい、会いたい、会えない』

 

 

第37回 ちょこのちょっとした暗い話

【虐待】

 

ちょこが学生の頃、夏休みの1ヶ月間、一人暮らしの大阪市内のおばあちゃん(たらこさん)家に泊まりに行っていました。

 

市内でも田舎の家だし夏場ですので、ベランダや窓は網戸を全開しての生活でした。

 

夜8時を過ぎると、どこか遠くの方から子供の泣き声が聞こえて来るのです。

夜8時キッチリではなくて、日によって違っていて夜11時過ぎてる日もありました。

 

最初の1週間位はそんなに気にならなかったのですが、10日2週間過ぎると、だんだんもしかして『虐待では?』と疑うようになりました。

 

泣き声も幼稚園児〜小学低学年位の男の子だと、はっきりと聞き取れるようになってきました。

 

とりあえずたらこさんに相談しました。

たらこさんは全く気付いてなくて、しばらく様子をみようという事になりました。

 

実家のママのかにこさんにも相談しました。

かにこさんはすぐ反応してくれて、泊まりに来てくれた時に泣き声を確認してくれました。

 

「ホンマやな。

もしかして、ちょこちゃんが言うように虐待かもしれへん。

泣き方が普通じゃないわ」

 

「警察に通報した方がいいかも」

 

かにこさんとちょこの会話を聞いていたたらこさんは慌てたように言いました。

 

「おばあちゃんの家から電話せんといてや。

もし虐待と違うかったらおばあちゃん、ここに住まれへんからな」

 

そう言うので、かにこさんと相談の結果、たらこさんが言うようにしばらく様子をみようという事になりました。

 

その間、毎晩毎晩男の子が泣き叫んでいました。

そのうち男の子の泣き声が悲痛な叫び声になってきました。

 

「ごめんなさいごめんなさい」

 

と、聞こえる日もありました。

 

夏休みも残り少なくなってきたある日の早朝(6時頃)、男女数人の話し声で目を覚ましました。

 

ちょこの寝室は、外の通路に面した6畳の和室です。

外の通路に、数人の男女がヒソヒソと何やら話をしているのです。

 

『なんやねん(怒💢)』

 

寝ようと思いましたが、話し声でなかなか寝られません。

その内、話の内容がわかってきました。

 

例の男の子の泣き声についてでした。

はっきり出所がわかっている内容でした。

 

ちょこは、聞き耳を立てて聞いていました。

「とりあえず、行ってくるわ」

と男性の声がしたと思ったら、玄関のチャイムが鳴りました。

 

ピンポ〜ン❗️

『へ?』

 

たらこさんの家の玄関のドアのチャイムが鳴ったのです。

つまり、ちょこが寝ている部屋の外で、ヒソヒソしていた人達がチャイムを鳴らしたのです。

 

『何何何、なんなの〜?』

 

ちょこは、たらこさんを起こして玄関に出てもらいました。

 

玄関の外にいた男性は、この付近をまとめている理事長さんでした。

夏休みといっても、社会人には平日です。

出勤前に理事会の皆さんが、集まって来られたようでした。

 

「先日、僕の家に男性から電話がかかってきたんですよ。

名前を尋ねたら、ココの部屋の番号とAさん(たらこさんの苗字)と仰ったんです」

 

たらこさんは即答しました。

「この家には男性は住んでまへんで」

 

たらこさんの旦那様(ちょこのおじいちゃん)は亡くなっています。

たらこさんは一人暮らしです。

 

「はい。知っています。

イタズラ電話かもと思ったんですけど、とりあえず報告に来たのです」

 

「で、、、何の報告ですのん❓」

たらこさんは先が知りたくてウズウズしているようです。

聞き耳を立てているちょこも同じです。

 

「既にお気づきだと思うんですけど、、、毎晩夜8時過ぎると男の子の泣き声が聞こえていたと思うんですけど、、、」

たらこさんの返事は、

 

「知りまへんけどな」

 

「あ、、、ご存知なかったですか?」

 

「へえ」

 

『おお〜い、たらこさん、嘘はアカン』

たらこさん、昔ちょこに「嘘つきは泥棒の始まりや」言うたやん。

 

「虐待ではないかと、オタクの苗字を語った男性が電話してきたのです」

 

たらこさんは無言でした。

理事長さんの話は続きました。

 

「実は、この付近の住人からもそういう話が以前から出ていたので、泣き声の主(男の子)を探していたんです」

 

『そんなん、警察の仕事やろ』

ちょこは一人で突っ込んでました。

 

「男の子が泣く方向からこの子だろうなぁーーーーっと、目星を付けて、泣き出した時間に家の玄関のチャイムを鳴らしたんですよ」

 

「はぁー、、、」

たらこさんの返事は、、、関心なさそうでした。

 

「人の良さそうな30代のご夫婦だったんですよ」

 

「はぁー、、、」

 

「毎晩毎晩泣き声が外まで聞こえてますよ。って言ったら、すみませんでした。って、ご夫婦揃って謝っておられました」

 

「はぁー、、、」

 

「お気づきになりましたか?

昨夜は、泣き声無かったんですよ」

 

『へ? そうなん? 知らんかった』

ちょこは気づきませんでした。

 

「反省されたみたいですよ。

電話のお礼を兼ねて報告させていただきました」

 

理事長さん以下数人は、言うだけ言って帰って行きました。

 

たらこさんはこの件に関しては、全く興味がなかったのでしょう。

「なんでこんな時間に報告しにくんねん❗️

わては眠いっちゅうねん❗️」

ってブツブツ文句言って二度寝(ふて寝)していました。

『そっちーーーー❓』

って、ちょこは一人で再突っ込みしました。

 

男の子の家族は、最近建ったマンションに引っ越して来たばかりだったそうです。

 

ちょこはその日の内に、実家に帰りました。

早くかにこさんに報告したかったからです。

かにこさんも「良かったね」って言ってました。

 

その後のたらこさんの話。

本当に、泣き声はピタリと無くなったそうです。

ちょこが実家に帰ってから、たらこさんも時々ベランダに出て、泣き声が聞こえてくるかチェックしてたようですヨ。

 

『やっぱり、たらこさんも気にしてたんやな〜』って思いました。

 

2〜3ヶ月もすると、再び男の子の泣き声が聞こえてくるようになったそうです。

ちょこに言うと、心配すると思って黙っていたと言ってました。

 

「もうすぐクリスマスやいうのに、この男の子には楽しいクリスマスが来るのかな❓」

 

たらこさんはそう思ったそうです。

 

正月明けて、再び理事長さんからたらこさんに報告があったそうです。

 

「警察が介入することになって、しばらくして家族は夜逃げされたみたいですわ」

 

夜逃げって、、、。

今頃この男の子、元気かな❓

 

クリスマス前になると思い出す話です。

 

 

暗くなりました。

もっと暗くなる話しますね。

 

 

 

ちょこの妹(たばこちゃん)が、ちょこの事「お姉ちゃん」って呼んでくれていた可憐な小学生の頃の話です。

 

たばこちゃんが「歯が痛い」と言うので、ちょこが歯医者に連れて行くことになりました。

 

治療が終わって、帰りのバスを待ってる間にたばこちゃんが「痛い、痛い」と言い出したのです。

最初は可愛くシクシク泣いていたのですが、その内、

 

「痛い、痛い❗️わーーーーーーん❗️❗️」

 

と大泣きし始めたのです。

あまりにも大声で泣き叫ぶので、通りすがりの人達は、ちょこがいじめてるように見えたのでしょうね。

「お嬢ちゃん、どうしたの❓」

と、優しい声で問いかけて来るのですが、ちょこには恐っそろしい顔で睨むのです。

 

ちょこも『泣くなや〜』と半泣きでした。

 

既にバスを待っていたお客さん達は、原因をご存知なので説明して下さってました。

 

近所の方も集まってきました。

「もう一度歯医者に行って、痛み止めもらっといで」

とか色々言ってくれますが、大泣きしているたばこちゃんの横でどうしていいかわかりませんでした。

 

ちょこも大泣きしそうでした。

 

その後、たばこちゃんは、

「二度と歯医者に行きません❗️」

と、宣言をしました。

 

近年、ボロボロになった奥歯の治療の為に歯医者に行って、差し歯を作ったたばこちゃん。

「合わへんねん」

と言って使っていません。

 

差し歯は、入れ歯ケースに入れたまま洗面所に放置してあります。

かにこさんも差し歯なので、洗面所には2個の入れ歯ケースが仲良く並んで置いてあります。

 

たばこちゃんのお友達が来て、2個の入れ歯ケースを見て、不思議そうに、

「コレ、誰の❓」

と、聞いたそうです。

 

「コッチはかにこさんのん。

コッチはちょこちゃんのん」

 

たばこちゃん❗️

嘘つくな❗️❗️

「嘘つきは泥棒の始まり」

って、たらこさんが言うてたの一緒に聞いてたよな❗️❗️❗️

 

 

今週のBGM

KinKi Kids『愛のかたまり』

 

第36回 ちょこのちょこっとしたバカなお話

【ブログ】

 

そうそう、先日、ちょこのブログに、

『バーカ』

って、コメントした人がいました。

『あ、関西の人じゃないわ〜』

と思ったんだけど、違ったかな〜。

 

とりあえず、何かしらちょこのブログに対しての反応なので嬉しい反面、何に対してのバカなのかよくわからなかったので、ソッコーごみ箱🗑行きになりましたけどね。

残念。

 

そうそう、ちょこは、人に「アホ」と言う時、

「アホかボケ」と言います。

 

なぜか必ず「アホかボケ」なのです。

 

最近は、声に出して「アホか」と言って、心の中で『ボケ』と言います。

 

何度か、「アホかボケ」と言ったら、

「ちょこちゃん、口悪いな〜」

って言われてんけど、そっかな〜?

 

我が家では、妹のたばこちゃんも言いますし、父に関しては「アホンダラ」(ダラを舌を回します)と言います。

 

たばこちゃんは元ヤンで、父は見た目コワモテなので、ピッタシなお言葉なんです。

 

でも、見た目乙女なちょこちゃんには似合わないらしく、ママのかにこさんから時々言葉遣い注意されます。

 

「不公平やな〜」ってブツブツ言ってると、金髪で、黒猫のスエットを着たたばこちゃんが、タバコくわえて、大股広げてヤンキー座りして、

「こういう感じで、アホかボケって言うてみ」

って手本を見せてくれました。

 

で、ちょこもやってみた。

 

キティちゃんのスエット着たちょこの頭は赤髪のオカッパ、ポッキーくわえて、ウンコ座りして、

「アホかボケ」

って言ったら、たばこちゃんから

「ちょこちゃんの方が、アホかボケやわ」

って、捨て台詞吐いて出て行きました。

 

ママのかにこさんが慌てて、

「タバコ買いに行くんやったら、ついでに竹輪買ってきて〜」

って叫んだけど、既にたばこちゃんはガニ股で外歩いてた。

 

以上、昔昔のお話ですが、何か❓

 

さて、ここからが本題です。

長い前フリですみません。

 

 

 

最近、ブログの勉強の為に他人様のブログを読ませていただいてます。 

特に、ジャニーズ系のブログが多いです。

というか、ほとんどジャニーズ系のブログしか読んでないんですけどね。

 

 

ブログ始める前、どのブログにしようかと悩みました。

ブログに関しては全くの素人なので、とりあえず無料ブログでと考えました。

人気の『アメーバーブログ』『ライブドアブログ』『はてなブログ』などなどの中から、色々調べた結果『はてなブログ』を選びました。

 

長い文章を書き溜めるブログを探していたからです。

 

でも、二回ブログ書いたら疲れちゃった。

 

理由、、、良くわかんないけど、文章書く前には『アレ書こう、コレも書こう』って頭の中ではイメージは出来てるんだけど、実際、全く書けなかった。

というか、指が動かなかったと言う方が正しいかなぁ。

 

多分、オシャレな文章書こうと無理してたみたい。

で、疲れて、たった2回で辞めちゃいました。

 

「ちょこにはブログなんて、オシャレなモン無理ーーーーーー❗️」

 

今年の冬。

インフルエンザになって、1週間会社出勤停止になりました。

病院に行って、3日もしたら熱が下がっちゃって、、、。

暇で暇で布団の上でケータイを見ていたら、Twitterから流れてくるコピペネタが面白くてドハマリしてしまいました。

 

で、コピペネタをKinKi Kidsのお二人に作り変えて、ノートに書き溜めていきました。

 

ちょこ、ひとりよがりな部分が凄く多くて、こんなに面白いコピペを独り占めするのはもったいない❗️

知らない人には知っていただこう❗️

と、ブログに投稿する事に決めたのでした。

 

以上が、半年ぶりのブログ再開のキッカケでございます。

コピペ、最近はお休みしてますけど、、、。

 

今は、ちょこの独り言『ちょこのちょこっとした、、、』を載っけています。

自由自在にイッパイイッパイ独り言投稿できるので、コピペより楽しいかも。

 

「ブログって、すっご〜く楽しいーーーーーー❗️」

 

いつかは、コピペネタを再開しようと思っています。

 

でも、KinKi Kidsやジャニーズで再開するかはわからないな〜。

 

 

ブログを再開してから勉強の為に、他人様のブログを読むことが多くなりました。

 

職場の先輩のブログを読ませていただいた時、凄く感動したんです❗️

もともと先輩の写真はプロ級の腕前なので、写真がとても綺麗で美しい。

アクセス数見ると毎回3桁❗️❗️

「すご〜い。写真も綺麗し、見やす〜い」

なんてお褒めの言葉を申しますと、

 

「最初は、他人様のブログ読んで勉強したよ。

色々な人のブログ読んでるうちに、お気に入りのブログや好きなブログが出来てくるから、真似したりしたよ」

との事。

 

で、ちょこの興味のあるブログ『音楽(芸能)』『アニメ(マンガ)』『手作り(色々な)』の3つに絞って読むことにしました。

 

読む数が少ないのか、残念ながら未だにお気に入りのブログが見つかっていません。

 

 

 

先に書いたように、『音楽』でジャニーズ系のブログを読むことが多いちょこです。

 

ジャニーズ系のブログを読んでみて気づいたこと。

ジャニーズ系のブログには、大きく2つに分かれているように思いました。

 

1つは、自担の好き好きブログ。

 

もう1つは、自担以外の悪口ブログ。

 

好き好きブログは、読んでいても楽しい。

『あ〜、この人、メチャ自担の事大好きなんやな〜』って思いながら、ポッと頰が紅くなったりする。

時にはプッと吹き出すほど面白い内容のものもあったりして笑う。

 

ジャニーズ系のライブレポブログとかも、たまに勉強になると思って読んだりするけど面白くない。

 

そりゃ仕方ないわよ。

 

ファンやないねんから、登場人物名がようわからんねんもん。

タイトル読んでもどんな曲かもわかれへんし。

チンプンカンプンですやん。

 

とりあえず、ブログでライブレポ書く時は、素人さんにもわかるように書こうと、勉強させてもらいました。

ありがとうございます😊

 

一方、悪口ブログは読んでると嫌〜な気分になりますね。

 

残念ながら(?)ちょこは悪口ブログを多めに書いて投稿しています。

(特にKinKi Kidsの光一君とか、ジャニーズの方々とか)

 

ちょこの場合、ジャニーズ以外でも職場の人達の悪口も多いですけどねー。

 

ファンの方が読むと気分害するだろうと思うので、

『Uターンして下さい』

と最初に注意書きするようにはしてるんですけど、忘れてる場合が多々あります。

(コピペの時は書いてました)

 

イヤ〜ホント、ごめんなさい🙇‍♀️

 

実はちょこも他人様のブログを読んでいて、無茶苦茶腹立って反論してやろうかと思う時がありました。

そこへ再び先輩に質問しました。

「腹立つブログはどうするの?」

 

「無視❗️」

 

「へ? 我慢するの? ちょこには無理〜」

 

先輩笑いながら、色々教えてくれました。

 

基本、ムナクソ悪いブログに関しては、無視するのが一番❗️

どうしてもと言う場合のみ、ブロックする方法も有り❗️

 

そんなんできるの?

ちょこはしたことないですけど。

 

〔自身のブログに対しての悪口や反論メッセージに対する対処方法〕

・2〜3回は無視する。(わかり申した)

・複数回悪口書かれた場合、相手のブログを徹底的に調べる。(過去のモノも含めてだそうですよ。そこの奥さん)

・こういう人のブログは、大概意味不明なブログが多いらしくて、誤字脱字の指摘やら解釈を要求する。(マジか〜)

・逃げられる事が多いそうですけど、先輩にはブログ仲間が多いので、仲間の方にヘルプしてもらう。(へぇ〜)

・で、大概仲間の方もそのブロガーの存在を知っていて、色々情報が入る。(うらやましい)

・たま〜に身内(知り合いの知り合い)だったりするので、その時はそれ以上追及しない。

(そりゃそうや)

・まれに大きな組織の一人だったりするので、その時も追及しない。(大きな組織って何や? 怖!)

・ちょこみたいな小さなブロガーは、潰しにかかる。

 

怖いよ〜先輩。

「だ〜か〜ら〜、ブログで悪口はアカンって言うてるやん。

ま、潰すっていうのは冗談やけどな、とりあえず無視するかブロックするに限るよ」

 

「嫌がらせなら一度ブログ閉鎖して、半年くらいしてから新しくブログ開設し直してもいいかもな」

 

との事でした。

 

潰される前に、悪口大量放出しておこうかと思う今日この頃のちょこです。

 

「潰されるのわかってんならやめなさい❗️」

先輩のお声が天から降ってきそうです。

 

 

このブログ書くので、再度悪口メッセージ対処方法を確認すると、先輩忘れてました。

「そんな事言うた〜❓」

「はぁ〜⁇」(呆)

 

 

 

 

今週のBGM

鏡音リン『いーあるふぁんくらぶ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第35 回 ちょこのちょっとした話。

【ストーカー】

 

先日、ジャニーズ事務所関ジャニ∞のお一人、大倉忠義君が、ファンの行き過ぎた行為に対して苦言を呈していましたね。

 

ちょこ、芸能人がこういう事書くのもどうかと思いましたけど、本人(大倉君)は、よっぽど思い悩んでの発言だと思いました。

 

かにこさん(母)は、

「ストーカーって言うのは、本人はわかってないと思う。自分の事言われてるって分かってなくて、『ファンの方、自制してください』って呼びかけてる場合がある」

って言ってました。

 

一方、芸能レポーターの駒井さんは、

「自分の事言われてる〜って喜んでる場合もある」

って言ってましたね。

 

 

 

ストーカーの話じゃないかもしれんけど、、、

 

昔、ちょこの愛する神バンドが大阪に来た時、ライブに行きました。

 

その時の話です。

 

会場の前でちょこと友人が開場を待っていると、女性2人組が声をかけてきました。

 

「ライブ終わったら車に乗ってメンバーを追っかけない❓」

(流暢な標準語でした)

 

ちょこ、そんなんした事なかったからチョット興味があって、友人に「どうする?」って聞いてみました。

友人は落ち着いた様子で、

 

「追っかけてどうするの❓」

って2人組に聞くと、

 

「メンバーの泊まるホテルわかってるし、同じホテル予約してあるから一緒に行こうよ」

と、『ホテルに一緒に行こう』と誘ってきたのです。

 

「ホテルに入ってどうするの❓」

友人は、ツッコミます。

 

「メンバーの泊まるルームナンバーもわかってるし、部屋の前で待ってたら遊んでくれる場合もあるよ」

ちょこ、ビックリして、『何ソレ❗️❓ 何ソレ❗️❗️どういう事❓❗️』

「メンバーと一緒にお酒飲んだりできる時もあるしね」

ちょこ、

「絶対❗️行きたーーい❗️❗️❗️」

って興奮して叫んでしまいました。

 

「で、お金幾ら必要なん❓」

友人は、冷静にツッコミました。

 

「タクシー2〜3台で行くから、タクシー代だけでいいよ。3人で割り勘するから安くなるよ」

 

「ホテル代はいいの❓」

これにはちょこもツッコミました。

 

「相手が出してくれる場合があるから」

 

『へ? 相手って誰やねん、、、』

怖い怖い。

 

もうちょっとで騙されるところやった。

 

ちょこと友人、キッパリとお断りして2人組は去って行きました。

 

2人組は、ちょこ達から離れると、次のターゲットを探しに行きました。

 

2人きりになった後ちょこが友人に、

「今の人達何❓ 追っかけと違うの❓」

って聞いたら、

「アレが俗に言う『ストーカー』とか『グルーピー』って言う奴らや」

って言った後、

「ちょこちゃん、冷静に対処せなあかんで」

と叱られました。

 

その日のライブは、ヘッドバッキングのやり過ぎで頭クラクラになって帰りました。

『こんなクラクラの状態でタクシー乗りまくったら、ゲロ吐くわ』

と反省しつつ、家に帰りました。

 

この2人組がストーカーかどうかは今となってはわかりませんが、こういう人達も存在するという話です。

 

大倉君が、『いきなり手を握られた』っていう話を聞いて思い出した事がありました。

 

念のため、追っかけとかストーカーの話とは、全く別の話です。

 

ゴトビ(特に25日の給料日など)の昼休み、銀行のATMが混雑してる時代があったんですよ。

今は、コンビニで24時間引き落としが出来るので、そういう事もなくなったんですけどね。

 

給料日、ちょこはいつものように昼休みの銀行のATMの前で並んでたんです。

 

突然後ろから女の人が、

 

「久しぶり〜元気してた❓」

 

ってちょこの腕をガバッと掴んできたんです。

ちょこ、ビックリして、大声で叫んでしまったんです。

 

「ぎょえええーーーーーーー❗️」

 

そしたら、その女の人、謝りもせずに走って逃げ去ったんです。

 

もちろん、ちょこの知らない女の人ですーー。

 

取り残されたちょこは、周囲の人から白い目で見られて、せっかく並んでいた列から離れました。

 

皆さんの前で「間違いました。すみません」と一言謝って欲しかったわ。

 

ちょこ、最後尾に並んでいたから、ちょこより前の人達その女の人見てないんだもん。

ちょこ、大声で叫んだ頭のおかしな女の子って思われたみたいだった。

 

ヒト間違いかどうかは置いといて、イタズラだったらホント、タチが悪い。

恥ずかしかったっていうより、気持ち悪かった。

この後しばらくの間、昼休みに銀行行けなかったな〜。

 

仕事でも何でも、間違ったらとりあえず謝りましょう。

 

 

 

大倉君が『カバンの中に何か入れられた』って話も思い出した事がありました。

 

こちらは後輩の話です。

 

職場の後輩と一緒に歩いてた時、後輩がいきなり、

「何すんねん❗️」

って怒鳴りながら、ショルダーバッグを振り回したんです。

「どないしたん❓」

って聞くと、

「誰かがカバンの中に手ェ突っ込んできてん」

と大声で叫んでいると、後ろにいた人が、ちょこ達の前を歩く男を指差して、

 

「あの男やで」

 

と言ったのです。

「何か取られた物ないか❓」

ってちょこが聞くと、

 

「コレ入れよってん」

後輩の足元に丸めたティッシュが落ちていました。

 

後輩のショルダーバッグは、蓋のないオープンなバッグだったので、イタズラでポイとゴミを入れられたのです。

 

3人がワチャワチャ言ってる間に、犯人の男は逃げて行きました。

「警察行こか❓」

ってちょこが言うと、後輩は、

「大事(おおごと)にしたくないから、今日はいい」

と、後ろにいた人にお礼を言って、歩き進めることにしました。

 

大倉君も、ストーカー規制法ってモンがあるんだからちゃんと被害届提出した方がいいかも。

ファンの1人かもしれないけど、本人気づいてない可能性があるしね。

 

ちょこは、追っかけとかした事がないけど、追っかける気持ちと暇とお金と若さがあればやってたかもね。

 

なんてね。

アカンアカン。

 

時々、堂本剛君の画像見る事があるんだけど、コレ絶対盗撮やな〜っていうのがある。

 

もう、カッコヨスギテ、そりゃ盗撮したなるのもわかるわ〜って思うけど、アカンアカン。

 

 

 

今週のBGM

トラジ・ハイジファンタスティポ

 

 

 

突然ですが、ちょこのつぶやきです。

【歌手  キム・ジャンフン】

 

って誰❓

 

有名人なの❓

 

今週は体調が悪くて、ブログ休止させていただこうと思っていたんですけど、なんだかなぁ〜というニュースが流れてきました。

 

ちょこ、BTS防弾少年団)お気に入りで時々聴くんですけど、今回の件(原爆イラストTシャツ)でなんだかなぁ〜でした。

 

でも、若者のオシャレの1つとして着用してるんだろうと思うし、別に大きな話題(日本の音楽番組側の出演拒否とか)にしなくてもいいのに〜って、日本側の対応もなんだかなぁ〜と思ったりもしたの。

 

ま、それだけBTSがBIGだったって認識出来て嬉しかったわ。

 

彼らも謝罪もしてるし、ちょこはとっくに許したってるで〜(上から目線ですが)と思ったり、、、。

 

それやのに、なんか訳の分からん歌手が大きな事件にしようとしてて、なんだかなぁ〜どころじゃないで。

あかんあかん。

多分この人、何も分かってない。

彼らの気持ちや日本人の彼らのファンの気持ち、わかってない気がしてしゃーない。

 

スポーツに国境がないように、音楽に国境は無いと思ってるちょことしては、この歌手が❌❌やわ。

 

ちょこは、戦争に対して勉強不足やけど、ちょこの大好きな音楽に国境を作る人は❌やな。

この歌手の事、詳しいことはようわからんけど、とりあえず、この歌手を❌❌❌願いますわ。

 

今週は、このへんで。

 

なんか、体調悪くてだんだん関西弁になってきました。

 

皆さんも風邪🤧には、くれぐれも気をつけてくださいませ。

 

今週のBGM

初音ミク『levan Polkka』

 

 

第34回 ちょこのチョっとしたお話でーーす。

【騒音夫婦・その2】

 

この夫婦に関しては、第20回【騒音夫婦】で詳しく書いてありますが、簡単に申しますと、、、

 

10年ほど前に我が家のマンションに引っ越してきたご夫婦の話です。

 

旦那様は、マンガ『進撃の巨人』に出てくる大男にソックリな70歳代のお爺ちゃん。

通称『巨人さん』。

奥様は50歳代なので、年の差夫婦です。

奥様は3頭身で背が低く丸いところが達磨に似ているというので、ご近所では『達磨さん』と呼ばれています。

 

生活騒音が大きくて、昼夜関係なく掃除機やドンドコドンドコ部屋中の壁やら床を叩き回っていて、近所から苦情がありました。

 

我が家も勿論被害者で、一度奥さんに苦情を言ったのですが、

「我が家ではない」

と言いますが、2〜3日は聞こえません。

しばらくすると、ドンドコドンドコ再開します。

 

ご近所のFさん(女性)も夫婦に騒音苦情を言ったらしいのですが、その腹いせ(❓)に達磨さんがFさんの家から現金を盗んだと、ちょっとした騒ぎになりました。

 

一人暮らしのFさんは、一匹の猫を飼っています。

Fさんと達磨さんは、買い物も一緒に行くほど仲良しさんでした。

Fさんの外出時には、飼猫のお世話を頼むため、達磨さんに合鍵を預けていたそうです。

留守中に、タンスの中のお金が忽然と消えたそうです。

 

Fさんは、達磨さんを泥棒扱いして、今は、夫婦とはお付き合いしてないみたいです。

 

最近は、警察が何度か巡回していて、泥棒騒ぎも騒音も、少なくなっています。

 

夫婦の引っ越し当初は、夕食時の19時頃から23時頃まで掃除機したりドンドコ部屋中を叩きたおして大きな騒音で近所迷惑でした。

 

Fさんが注意すると、掃除機だけ昼の12時〜15時に変わりました。

(狭い部屋なのに3時間以上掃除機するのです❗️)

 

夫婦共に無職なので、いつでも掃除洗濯できます。

深夜2時や早朝5時頃からドンドコドンドコされた日には、お手上げです。

ちょこが、警察呼ぼうと家族に相談したことがありましたが止められました。

 

10年もすれば夫婦の生活時間がわかってきます。

 

以下は、夫婦の1日のスケジュールです。

 

早朝5時頃に起床。

冬場は6時頃に、深夜に洗濯した物をベランダに干し直すのです。

達磨さんが部屋の中から洗濯物を持ってバタバタ走って、ベランダにいる巨人さんに渡します。

愛の洗濯物干しリレーとでも呼びましょうか。

布団を干す時もこの時間です。

冬場のこの時間帯の布団は、さぞかし湿気て冷たくなっていることでしょう。

 

11時過ぎに洗濯物や布団を取り込みます。

昼12時から15時頃まで掃除機が始まります。

当初は、工場で使うような爆音掃除機でしたので、古いマンションですし1階まで音が聞こえました。

最近は、掃除機を変えたのか以前より少しマシになりました。

 

 

ある日、マンションの管理会社の男性がやって来て、掃除機の騒音について注意していました。

 

ちょこはその日、仕事をサボって部屋で休んでいましたので、目撃してしまったのです。

 

玄関前での会話でしたので、話の内容が少しだけ聞き取れました。

管理会社の男性が一生懸命話してるのに、巨人さんが黙ったまんまだったので、男性の声が少しずつ大きくなってきて最後には、

「わかりましたか❓❗️」

ってキレかかってて、

「はい、わかりました」って達磨さんが代わりに返事してました。

 

夕方17時頃に夕食。

その時間に用事があって訪れた時、達磨さんがムシャムシャさせながら玄関に出てきました。

「夕飯早いね〜」

って言うと、18時には夕食が終わってると申しておりました。

夜中腹減るよな〜と思ったんですけど、達磨さんプクプク膨よかなので、夜食べてるよね。

 

ということで、早ければ18時頃からドンドコドンドコ始まります。

多い日は、10分位のドンドコが1時間毎に23時まで続きます。

 

以前は毎日でしたが、最近は警察の巡回もありますので無い日もあります。

 

20時頃から洗濯が始まります。

洗濯は巨人さんの仕事らしいです。

引っ越し当初は二層式の洗濯機だったので、ベランダの出入りが激しくて、上の階のご主人が巨人さんに注意したそうです。

ベランダのドアを勢い良く開閉するので、その度に激しい音がするからです。

 

深夜0時から洗濯物を干します。

夏場はベランダに巨人さんが干します。

冬場は、達磨さんが部屋に干します。

達磨さんは、部屋の中をスリッパではなくてヒールの高いツッカケを履いて歩き回っています。

ちょこもこのツッカケ見ました。

歩くたびにカカトの音がするのです。

深夜0時からコツコツと聞こえてきて気持ち悪いですよね。

洗濯干すのに1時間以上かかる日もあるそうです。

達磨さん、何をしてもトロそうですからね〜。

掃除機も達磨さんがしているそうです。

だから3時間もかかるんですね〜。

ホントマジでうるさい❗️❗️

いい加減にしてほしいです。

 

深夜1時からお風呂です。

下の階の人がトイレに起きた時、風呂場から入浴中の音が時々すると言ってました。

 

いつ寝とんねん❓

 

 

達磨さんだけではなくて、夫婦共に手グセも悪いらしく、数年前に近くのコンビニが出禁になったそうです。

以前コンビニで働いていた人が話してくれました。

 

コンビニには夫婦仲良く連れ添ってやって来るそうです。

ちょこも何回か目撃しました。

達磨さんがコーヒー好きなのです。

 

盗む手口は、カゴを持った達磨さんが店員と談笑している間に、巨人さんが店内を物色しながら服の中に隠す方法だったそうです。

何を盗んだのかは教えてくれませんでしたが、、、。

 

勿論カゴの中の物はレジを通して買って帰りますから、最初は気付かなかったそうです。

1週間に1度やって来て、数千円の買い物をするそうです。

大得意様です。

 

無職の夫婦の買い物にしては高額なので、

「あのお金はどこから出てくるのだろう」

と、店員同士で噂していたそうです。

 

 

盗むといえば、たまに新聞が抜き取られます。

我が家も何回かあるのですが、夫婦の下の階の娘さんから聞いた話です。

 

その日の夕方、娘さんのお母さんが犬の散歩の為家を出ました。

1階の踊り場の郵便受けには、その日の夕刊が入っていたのを確認したそうです。

散歩から戻って来てから、家に持って帰ろうとそのまんまにしていたそうです。

 

数分後、散歩から戻りながら帰って来ると、巨人さんもどこからか帰って来た所だったそうです。

巨人さんは1人の時、エレベーターを使わず階段を使って部屋まで上がります。

お母さんが郵便受けを見ると、夕刊が忽然と消えていたのです。

 

勿論、巨人さんはいません。

 

『ヤラレタ❗️❗️』

 

と思ったお母さんは、エレベーターに乗って巨人さんを追いかけたのです。

ピンポンもせずに、ドアをドンドン叩いて巨人さんが出て来るのを待っていたそうです。

 

巨人さんはすぐに出てきたみたいですが、勿論新聞は持っていませんでした。

「オタク、ウチの郵便受けから夕刊抜き取ったんと違う❓」

と、切り出したら、巨人さんは、シラーーーとした感じで、

「持って帰ってきてないけどな〜」

ってスットボケタそうです。

その表情から『やりよったな』と思ったそうですが、徹底的にしらを切るので諦めて帰って来たと言っていました。

 

娘さんは、数回抜き取られてると言ってました。

 

夫婦は、新聞を購読していません。

ちょこは、1度だけ、巨人さんが外で新聞を広げて読んでいるところを見たことがあります。

勿論、コンビニでも売っていますからね。

一概に盗んだ新聞とは言えません。

 

 

夫婦の騒音の話に戻ります。

 

夫婦の騒音の中で不思議というか異様というか、ちょこには理解できない騒音があります。

 

朝、7時頃なのですが、ベランダとか窓とかのサッシを開けたり閉めたりを何十回もするのです。

静かにガラガラガラガラガラガラするだけならイイのですが、勢い良く開け閉めするのでスゴクヤカマシイので我が家まで聞こえます。

その行為を10分位します。

 

何をしているのか周囲の人に聞きますが、誰一人わからないと申しておりました。

窓ガラスやベランダのサッシを拭いてるのかと思って覗いて見るそうですが、ガラガラガラガラするだけなんですって❗️

 

この行為、巨人さんだけがするみたいです。

 

朝だけではなくて、外出から帰宅した時にも必ずするそうです。

掃除機の後も時々してるそうです。

一通り開け閉めした後、カーテンをサラサラさせるんですって。

この時、ブツブツ、何やら独り言言うそうです。

 

ホント、理解不可能な行為です。

 

 

 

 

では今週はこの辺で終わります。

 

今週のBGM、まふまふ『命に嫌われている。』

 

 

第33回 ちょこのちょっとした話。

【サムハラ神社】

 

会社の後輩が、パワースポットに興味があり、パワースポット巡りをしているらしいです。

 

その後輩から、

「どこか良いパワースポットご存知ないですか❓」

って聞かれたのが昨年のことでした。

 

ちょこが調べてヒットしたのが、『サムハラ神社』でした。

 

ちょっと調べてみると、『サムハラ神社』の御守りが有名で、指輪の形をしていると書いてありました。

 

ちょこも気になったので、

「春秋大祭(4月・10月22日・23日)には一緒に行きましょう」

と、約束していました。

 

今年の春大祭は用事で行けなかったので、秋大祭には是非行こうと後輩を誘ったのですが、

「パワースポット巡りしすぎるのは良くないらしいから、今回はやめとくわ」

と、断られました。

どれだけの数行ってますねん。

 

ということで、10月22日は仕事休んで一人で行ってきました。

 

〔サムハラ神社の所在地〕

大阪府大阪市西区立売堀2-5-26

〔アクセス〕

地下鉄中央線阿波座駅徒歩5分

 

f:id:tuon2366choco:20181025211800j:image

 

ということですが、方向音痴のちょこがすんなり行けるわけないですやん。

 

とりあえず地図で立売堀2丁目を確認して、阿波座駅2番出口出て歩くこと2分くらい。

フト気になって、駐輪場のおじさんに、立売堀2丁目教えてもらったら逆方向に歩いてました。

あちゃーっと思ってお礼を言って、又来た道を戻りました。

 

再び阿波座駅2番出口前。

もう一度、地図で確認。

頭上の高速が気になり、更にもう一度地図で確認。

高速を背中に歩く事に気付き、右に折れて歩く事5分。

 

もうそろそろ立売堀3丁目の看板が見えるのではないかと思うのですが、歩いても歩いても立売堀4丁目。

これはおかしい、どこかで曲がって3丁目を探さなきゃ!って思って、グルグル回って更に10分以上歩きました。

 

フト道路の横を見ると、大阪市バスのバス停『立売堀3丁目』の看板が見えたのです。

 

アクセスを確認すると、市バスのバス停『立売堀3丁目』下車2分。

 

再びバス停の周囲をグルグル。

たまたま出会った女性二人組に、

「サムハラ神社がこの近くにあると思うのですが、行き方ご存知なら教えていただけませんか❓」

と、尋ねると、

「私達も今、サムハラ神社から来たんですよ。

でも、人が一杯で中に入ることができなくて、結局諦めました。

公園に100人位並んでますよ。

それでもよければ、行き方教えてあげますよ」

と、快く『サムハラ神社』の行き方を教えて下さいました。

お二人共、ご親切にありがとうございました。

 

警察の隣が『サムハラ神社』とお聞きしたので、教えられた通りの道を歩く事数秒、すぐに大きな看板が見えました。

 

f:id:tuon2366choco:20181025204358j:image

警察、詳しくは、大阪府警第一方面機動警ら隊。

上の写真の左側に小さく小さく『サムハラ』という看板の字が見えます。

(写真が小さ過ぎて見えなくて、ごめんなさい)

 

警ら隊の隣が、『サムハラ神社』です。

 

f:id:tuon2366choco:20181025204720j:image

 

二人組さんに言われた通り、神社の前から警備員さんが数人立って、歩行者を誘導していました。

「サムハラ神社にお参りされる方は、この近くの公園にお並びください」

 

ちょこは、公園に行きました。

 

ハイ、教えられた通り、既に100人以上は並んでおられました。

 

ここでは警備員さんが『最後尾』の看板を手に持って立っていましたので、ちょこも早速最後尾に並びました。

家からバスや電車や地下鉄に揺られて、歩き疲れて約2時間。

よっぽどでない限りちょこは諦めませんから❗️❗️

 

ちょこの後ろからも人が並んで、最終的には200人位並んだのではないでしょうか?

 

実は、並んだ瞬間からトイレに行きたくて仕方がありませんでした。

ジーーーーーと、立ってる訳ですから、ジワジワジワジワ、、、(泣)

このまんま、何時間も立ってるだけは絶対に無理❗️❗️

『どうしようかな〜?』

 

ちょこの後ろに並んでいる人が、警備員さんに尋ねました。

「今から何時間位公園で待ちますか?」

『ええ事聞いたやん』

と、ちょこは耳をダンボにして(古くさ〜)聞き耳を立てました。

 

午前11時から1時間ほど神事があり、その間は参拝が出来ないので、一般参拝者は公園で待機させられるのだそうです。

後片付けが終わって、昼の12時頃から一般参拝が再開されるようです。

 

ただ今の時刻、11時30分頃です。

後、30分は動きません。

『トイレ、我慢できるかな〜?』

なんて思いながら、携帯ゲームをしながら、気持ちを散らしながら、とりあえず待つことにしました。

 

12時頃から列が動き出して、30人ずつサムハラ神社の境内に入って行きます。

公園には次々と人がやって来て、ドンドン列に新しく並び始めました。

 

次回からは、ちょこも12時過ぎに来ようと思いました。

 

ちょこの順番になるまで、1時間以上かかりました。

 

f:id:tuon2366choco:20181025230825j:image

境内の前の鳥居です。

ちょこと同じように並んでいた皆さんも、ようやくここまで来た〜と思ったのでしょうか、次々と写メ撮っていました。

ちょこも一緒に、パシャ!

 

その後、お辞儀をして鳥居をくぐりました。

 

ここから参拝まで1時間くらいかかりましたね。

 

境内中央左奥に手水場があるのですが、ちょこは手を洗いませんでした。

足が棒(?)で列から動くことができなかったのです。

もう限界でした。

トイレに行きたいなんて、忘れていました。

 

お賽銭をいくらにしようと悩みましたが、どなたも小銭を用意してる人がいませんでした。

どうなってるんだろうと、前方を何度も何度も覗いて確認しました。

この日は、賽銭箱なんて置いてませんでした。

 

ようやくちょこの番になり、緑鮮やかな榊を手渡されたので両手で受け取って、神前にお返ししました。

パンパンと両手を叩くと、『サムハラ神社』初めての参拝ということもあり、お願い事をしました。

自分の分だけのお願いです。

一礼をして、拝殿を後にしました。

 

すると、急にトイレに行きたくなりました。

社務所の中にトイレマークが見えて、慌ててトイレに駆け込みました。

セーフ❗️

 

この日は、指輪の御守り(正確には『御神環』と言います)の入荷がないとのことでしたので、銭型肌御守りと御朱印をいただいて帰りました。

 

f:id:tuon2366choco:20181025232933j:image

肝心の銭型肌御守りは写っていませんが、御神環と同じご利益があるとの事で、ちょこは財布の中に入れて持ち歩いております。

 

f:id:tuon2366choco:20181025232948j:image

 

一応、御神環の次回の入手日をチェックして帰りました。

 

家に帰ってママのかにこさんに『サムハラ神社』の話をすると、『サムハラ』という言葉は、聞いたことあると申しておりました。

 

帰途、スクラッチくじを1000円分買って帰りました。

かにこさんがコシコシしたところ、5枚の内2枚が当たっておりました。

これも『サムハラ神社』のご利益かと思っております。

 

 

次回は、もう少し『サムハラ神社』の事を勉強してから参拝したいと思いました。